資格取得でキャリアアップ!目的に合った資格を見つける資格取得の応援サイト

フーレセラピストとは? 【民間資格】

「フーレセラピーってどういうのだろう?」と疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。フーレセラピーは最近注目を浴び始め、TVなどでも取り上げられるようになってきました。フーレセラピーとは、「Foulee(踏む)」+「Therapie(療法)」という意味で、足の裏全体を使って全身のツボや筋肉を刺激して揉みほぐし癒してくれる全く新しい施術法です。フーレセラピーは血液やリンパの流れをスムーズにし、体全体を癒していきます。

また、手に比べると、何倍もの力を加える事ができるので、他のマッサージに比べると短時間で全身をほぐすことができます。すなわち、短時間で癒しの効果も表れやすいのです。顧客の満足度も高ければ、技術者にとっても身体的な負担が軽いので、長く続けていける仕事ではないでしょうか。

フーレセラピストの将来性

短時間でも全身のマッサージが可能なので、顧客の満足度も高くなります。TVや雑誌などで取り上げられるようになってきてから、フーレセラピーの知名度も上がってきました。手を使わないということで、技術者が手や指を痛める事はありません。また、手の何倍もの力が加えられるので、女性でも身体的負担が少なくて済みます。年齢を問わず、始められるので色んな年代の方々が目指す事ができる資格と言えるでしょう。特別な器具などを使用しなので開業時にコストがかからないのも特徴です。自宅での開業も難しい事ではありません。

おすすめ勉強方法

独学では技術を身につけることはできないので、講座を受ける必要があります。あなた自身が学びやすいスクールを探してみましょう。フーレセラピー協会では体験説明会を実施しているので参加してみると良いでしょう。

この資格をより生かすには

より高いリラクゼーション効果を上げるため、アロマテラピーを勉強して、「アロマセラピスト」を目指してみると良いでしょう。