資格取得でキャリアアップ!目的に合った資格を見つける資格取得の応援サイト

通学派?or通信派?

いざ勉強を始めようとしたときに、あなたはどの手段を選択しますか?ここでは、通学講座、通信講座における双方のメリット、デメリットについて考えてみましょう。一般的に考えられる双方のメリット・デメリットを下に表記してみました。

通学講座のメリット 通信講座のメリット
・同じ目標を持つ仲間・友人ができる
・疑問点をすぐに尋ねることができる
・カリキュラム等が予め決まっている
・ライフスタイルに組み込みやすい
・費用が通学に比べると安い
・余分な付き合いがない
通学講座のデメリット 通信講座のデメリット
・費用が通信に比べて高い
・仕事などと両立が難しい
・意志が弱いと続かない
・質問などの問い合わせが面倒

一般的に、仕事をしていると時間の都合がつけ難いので通信講座を利用したほうが良いように思うかもしれません。ですが、ここに落とし穴があるのです。通信講座は、どうしても甘えが出てしまいます。意志が弱い人は仕事がどうであれ、あまり向かないと考えて良いでしょう。逆に、通学講座を利用していれば行かない訳にはいかないので、比較的継続して受講する事ができるはずです。

この通学すら出来ない場合は、モチベーションの低さが原因です。もう一度自分を見つめ直し、何のために自分は講座を受講をするのか考える必要があるでしょう。そして、通学講座を利用する場合はスクール選びを慎重に行いましょう。最近では、体験入学を実施しているスクールもあり、よく分からない場合は利用してみると良いでしょう。スクール選びのポイントは概ね以下の通りです。

 受講料は適正であるか。他校と受講内容や受講料を比較してみる
 転職、再就職、独立の場合、就職フォロー制度が整っているか?
 スクールの職員、講師とのコミュニケーションは取りやすいか?
 欠席した場合の振替受講制度など、就労者が受講しやすいか?
 教育訓練給付金を申請する場合、その講座は制度対象講座か?

最近では、教育訓練給付金制度の不正利用を行っている業者も多発しているので、十分注意が必要です。通信教育で受講する場合も、通学講座と同様のポイントで選択していくと良いと思います。最近の通信講座では、ブロードバンド講座や受講者の交流の場を設けるなど、最大のデメリットであったコミュニケーション不足の解消に向けて取り組んでいます。

自分自身で計画的に学習ができる人は、通学の煩わしさもなく学習に集中できるでしょう。通学講座、通信講座のいずれかを選んだとしても、最終的には、あなた自身の努力次第です。周囲に惑わされることなく、自分の意志を貫く強さが必要なのだと心得ましょう。